アイドル見るのが呼吸ZZ

河合向日葵 NGT48 キンプリ 乃木坂46  欅坂

新しい才能 Ghost like girlfriend アイドルはこいつに曲を提供してもらえ

ももいろクローバーZ スタダアイドルから

乃木坂 欅坂 日向坂 NGT STUに移行しつつある自分ですが

 

今回は普通のアーティスト紹介しようと思います

 

www.youtube.com

ゴーストライクガールフレンドって いけ好かない長くてオシャレな

今時のムカつく系の名前ですが バンドではなくソロです

 

 

この曲聴いた瞬間良いなぁって思ったんですが

良い理由は単純で うるさくないんですよね

 

もう24時間音楽聴いてたい スマフォゲームよりも音楽って人が減ってる

根本的な理由は うるさい音楽が溢れてるからだと思ってます

 

ぼくは日向坂とかSTUとかアイドルの曲褒めてますが

基本的にはうるさいのばっかだと思う

 

引き算ではなく足し算で音楽を作ってるから どんどんうるさくなる

数秒聴いた時はインパクトあるけど 長時間は聴いてられない

 

 

例えば

www.youtube.com

ももいろクローバーZの青春賦はかなり良かった

音数が少なくて聴き疲れない意欲作 これで知名度を増やす作戦だったのがわかる でも思ったほど青春賦が響かなかったのがその後のももクロの迷走に繋がったのだろう…

 

 

 

あと ぼくがこれだけ話題になってるビッシュを取り上げない理由の一つは

うるさい音のインパクトでごまかしてるだけで賞味期限が見えてるからです

 

BiSの最高傑作は

www.youtube.com

個人的にはゲッチューで ゲッチューで終わってる

ゲッチューから退化してるだけ

 

これだけ音数が少なくて切なくて良い曲は凄い

良い曲なんて 実はこの程度で十分なのである

 

でもあまりにも音数減らしすぎても(宇多田ヒカルの道みたいに)

それはそれでサブカル臭きつくて受け入れられない

だからバランスが大事なんです

 

そのあたりのバランスが良い才能ある期待の新人が

ゴーストライクガールフレンドやシラップですね

だからアイドルはこういった音数少なめ系若手に曲提供してもらえばいいと思う

 

 

 

なのでぼくは 確実に音楽業界に「引き算で曲を作ろう」の流れがくると思う

そんであまりにもそれが溢れて「やっぱ音足そうぜ」に戻るになりそう