アイドル見るのが呼吸ZZ

河合向日葵 NGT48 キンプリ 乃木坂46  欅坂

5/26乃木坂46横浜アリーナ「Sing Out!」発売記念ライブ まるで全盛期のももクロのような素晴らしいライブ

ももいろクローバーZ スタダアイドルから

乃木坂 欅坂 日向坂 NGT STUに移行しつつある自分ですが

 

ついに乃木坂46の単独ライブ

有料ライブに行きました

f:id:tc26_a:20190527002239j:plain

ニューシングル 「Sing Out!」発売記念ライブ

横浜アリーナ 三日目の選抜メンバーライブ

 

 

 

まず自分が一番気になっていた客層

全国握手会と違ってほぼほぼ若い人ってわけではありませんでした

有料ライブは結構おじさんも多め それでも若者は多い

 

これには色々とわけがあると思います

まず今日は選抜ライブなのでベテランが多数応募した

それとあくまで当選した人が集まっただけなので

若い人だけ当選させれば完全に若者の現場にすることも可能なはず

昔からのファンもいるので 若者とおじさんの半々くらいってことだと思う

 

それと若い人は四期メンバーの日に応募した

もしくは四期メンバーの日に若者を多く当選させたのかもしれない

 

 

驚いたのは女性ファンの多さです

握手会でも女性ファンは多めでしたが 有料ライブでも多め

ももクロのライブも女性客は多かったですが

正直ももクロのライブはコスプレしに行きたいだけのファッションモノノフの女が多い印象でした

 

しかし乃木坂の女性客は一期生二期生からのファンって感じの

濃いファンが多い印象なんですよね

なんか昔からファンの年齢高めの人が多かったです

なので乃木坂の女性ファンは下手すりゃ若いノギヲタより詳しい人多そう

 

 

 

さて ライブの感想の前に

まず なぜ国民的アイドルクラスの乃木坂がシングル発売だけで横浜アリーナでライブするのか これはかなり戦略的です

 

夏に開催予定のドームツアーを完売させるのが狙いだと思います

この急遽開催された横浜アリーナのライブの勢いで先行申し込みさせて

全国のドームをちゃんと完売させて乃木坂が人気あることを知らしめる作戦

四期の新規ファンとか増やしてファン拡大も狙ってる

ほんと抜け目がなくて怖いですね…乃木坂の運営は

 

 

そしてライブの感想前に一つ

まず横浜アリーナという箱が良すぎる

もういろんな箱経験した人ならわかると思うけど

ぶっちゃけそこそこ有名になったアーティストやグループは

横浜アリーナさいたまスーパーアリーナクラスの箱が一番ちょうどいい

ドームのコンサートは本当に糞

音は悪いし遠いし

 

なので乃木坂クラスなのに横浜アリーナで開催されたライブって補正があることを先に断っておきます

 

 

 

 

先に結論を言うとぼくは今回のはじめての乃木坂のライブで泣きました

非の打ち所がない完璧なライブでした

 

ぶっちゃけ「乃木坂自体は良いグループだけど ライブは安っぽいので叩く予定」でした でも予想が外れた

 

 

乃木坂46ライブアイドルだったのです”

 

まずオーバーチュアが流れた後に Sing Out!からスタート

この時点で涙が溢れました

 

MVで聴くのと生で見るのとでは全然違うのです

フェスのダサい感じの 特にサウンドにこだわったわけでもない

ジャンクフードみたいな楽曲

 

でもその安っぽい「みんなで助けよう」みたいな歌詞を横浜アリーナで大音量で国民的クラスのアイドルがやったら泣ける

 

これはおそらく「その逆のほうが楽」だからだ

欅坂のように「世の中の闇」みたいなこと歌うほうが真実みたいで楽だけど

このダサさの引き受けは凄まじくカッコいい

 

齋藤飛鳥のソロのダンスとか生だと全然違った

 

その後のインフルエンサーやおいでシャンプーの時点で

「乃木坂のライブを舐めてましたすいません」という状態に

 

 

ようするにこれは全盛期のももクロそのものなのです

たいしたことない曲を普通にやるだけ

具体的に言うとももクロの「キミノアト」をずっとやってるだけだ

それで十分感動する

 

 

ももいろクローバーZは「キミノアト」を百田夏菜子が歌うだけで十分なのだ

それなのに運営の焦りで無理して大きく見せようとして変な曲がどんどん増えて自滅していったのだ

 

 

乃木坂のライブを生で体感してわかった

乃木坂の武器である「メロディが汚い曲がない」「電波曲が少ない」は

実はとてつもない武器だった

 

耳障りな曲が来ないからずっと楽しめる

確かにももクロのように「これはとんでもない曲」みたいな必殺技は無い

でも「トイレタイム」が無いのだ

 

 

唯一微妙だった曲は頬杖をついては眠れないって曲だったけど

それ以外全部素晴らしい(今回特にセトリが良かったのかもしれないけど)

これでトキメキメキメキとか意外BREAKがあれば完璧だったけどね

 

 

 

そして最大の魅力が アイドルっぽいMCが無いことです

何回かMCが挟まれたけど 普通の大人の女性の会話で自然だった

秋元真夏横浜アリーナは二回目ですとか

齋藤飛鳥白石麻衣出演のドラマに感動した話とか

 

萌え萌えキュン的な 一般人にお出しできないMCが皆無です

このへんから「どうして乃木坂がここまで上がってきたのか」わかる

というか 頭が悪そうに見えない が大きい

 

 

 

途中で松村沙友理がさゆりんご軍団の衣装で登場し

アンダー組であるさゆりんご軍団のメンバーを呼ぶ

この時点でアンダー日だけ観に行った人が激怒すると思うが…

なんと卒業した伊藤かりんも登場

 

これはやってはいけないと思った笑

アンダーライブ日応募して当選したり落選したりした人の気持ちはどうなるんだよ笑 今日見に来た人美味しすぎるじゃん

これはぶっ叩かれてもしょうがない

 

実質この日が伊藤かりんの本当の卒業ライブとなりました

 

 

 

生で見ると乃木坂メンバーのスタイルの良さがわかる

高山一実とか梅澤美波とか背の高いメンバーが多い

だからロリ臭がまったくしない 日本版のK-popをみてるかのよう

 

そんなスペックでは語れないガチのメンバーの人柄や仲の良さもあるし

大学生くらいの若者が わざわざ乃木坂からももクロに移る理由がない

なので乃木坂以外のグループに若者が来るのは難しい っていうか

無理だと思います

 

だって9000円くらいのチケットぽんぽん変えないし

乃木坂飽きたら欅坂か日向坂行くし 

もう坂道以外のアイドルグループは詰んでるに等しいですね

 

 

それでもももいろクローバーZにぼくは初心に戻って乃木坂とぶつかってほしい ももクロは人気が落ちたんじゃなくて自ら自滅しただけだ

不安神経症にならずに自信をもって普通の曲をももクロメンバーが歌えばいいだけ それだけで乃木坂になれるのに 新しいアルバムの楽曲は酷い

 

乃木坂のSing Outを聴いてわかった

もう争いとかどうでもいいからみんなでアイドル業界を乃木坂と一緒に盛り上げる気持ちが大事 それが無いから勝手に自滅してるんです

客の奪い合いではなくアイドル業界そのものをみんなで盛り上げる姿勢が無いから閉鎖的になる

 

 

ももクロファンこそ乃木坂ライブを観に行ったほうがいい

良かった頃のももクロライブがそこにある

 

 

 

個人的に好きだったのはロマンスのスタートですかね

生の平行線も良かったけど

選抜に鈴木絢音がいたことも良かったし

良かった部分をあげたらきりがない

最高のライブだった