アイドル見るのが呼吸ZZ

河合向日葵 NGT48 キンプリ 乃木坂46  欅坂

ジャニーズ楽曲の良さのベースは「100%勇気」だと思う

ももいろクローバーZ スタダアイドルから

乃木坂 欅坂 日向坂 NGT STUに移行しつつある自分ですが

 

今回はジャニーズの楽曲について語ろうと思います

 

 

ぼくは「今のジャニーズの楽曲は良くない」と思ってますが

じゃあ逆に「良い時のジャニーズ楽曲とは何か」について解説します

 

 

あくまで個人的ですが ぼくにとってのジャニーズの良さとは

www.youtube.com

 

忍たま乱太郎のOPです

つまりジャニーズ=アニソンっぽい

今のジャニーズ楽曲が悪い理由=忍たま乱太郎っぽさがない

で説明できます

 

 

ぼくはテゴマスのボク+キミ=LOVE?も好きですが

www.youtube.com

OP2のヘイセイジャンプ(正確にはヘイセイ7)の曲も好きです

なぜなら これこそ忍たま乱太郎っぽい時のジャニーズ ですよね

 

 

 

で ジャニーズ楽曲でファンに人気ある曲=忍たま乱太郎なんですよ

 

 

キンプリのデビュー前の曲で個人的に好きな曲

www.youtube.com

ドリームボーイズも100%勇気っぽいし

良い時は古き良きジャニーズっぽい楽曲 ダメな時は「何これEXILE?」って楽曲のパターン(あとつまらないバラードとか)

 

 

 

そんで忍たま乱太郎の感じも残しつつ 程よくかっこつけた感じが

www.youtube.com

alrightなんですが

ぼくはAlright!が一番好きです 完璧と言っていい

話は逸れるけど 結局今の女性アイドルとか

ももいろクローバーZのニューアルバムとか

オシャレにしすぎたり 大きく見せようとしてサウンド小難しくしたり

それで結局「もうアーティストやれば?」「アイドル?」なんですよね

 

こんくらいで十分なんだよ

Princess Princeもいいとは思うがそこまで好きではない

 

 

で 話を戻して今のジャニーズ楽曲がなぜ駄目なのか

スタダ女性アイドルと同じ過ちを繰り返してるって話になりますが

 

 

この上記で紹介した楽曲はデビュー前や初期の楽曲なんですよ

 

スタダ女子アイドルと同じように「初期は面白かったのに」

キンプリのシンデレラガールは良かったけど それ以降のシングルは正直うーん

 

こっちはテゴマスみたいな曲を聴きたいのに

なのでぼくはキンプリのアルバムは正直デビュー前の音源が入ったディスク2のために買います ぶっちゃけアルバム曲にはあまり期待していません

 

 

次はキンプリのデビュー曲

シンデレラガールがなぜ凄いのかについて語ります