アイドル見るのが呼吸ZZ

河合向日葵 NGT48  ロッカジャポニカ 奥森皐月  乃木坂46 桜エビ~ず 欅坂

私立恵比寿中学ニューアルバム「MUSiC」感想 天才岡崎体育

ももいろクローバーZ スタダアイドルから

乃木坂 欅坂 NGT STU 日向坂に移行しつつある自分ですが

 

ももクロ妹分グループ 私立恵比寿中学のニューアルバム

「MUSiC」の感想書こうと思います

 

f:id:tc26_a:20190317072344j:plain

まずジャケットは酷いですね

あれですか サブカルに向けて作るとジャケットにメンバーを載せないとか決まりがあるんですかね(^_^;)

 

おそらくですが ジャケットにメンバー載っけないのは

そろそろアイドルグループではなくアーティストとして見られたい

もしくは一般層のファンを取り入れたいって意味が含まれてると思います

 

うん まぁ今のエビ中メンバーを載せるのはビジュアル的にきついって意味もあるんだろうけど

 

 

まず結論ですが

ここ最近のエビ中のアルバムの中では最高傑作だと思います

 

ぼくはエビ中のアルバムは金八が一番好きです 中人はあまり好きじゃない

穴空は意欲作だけどあまり繰り返し聴く気にならない

エビクラシーも完成度は高いけど繰り返し聴く気にならない

 

金八が一番聴きやすい そんでMUSiCは金八に雰囲気が近い

「今のエビ中で金八を作った感」があるのです

(作ってる側はそんなつもりないだろうけど)

 

具体的には説明できない MUSICはこういう曲があるのに

他のアルバムには無かった…ということもないのです

結構昔と似たような曲もあるし

 

でも無理やり言語化すると 金八とMUSICは抜けが良いんですよね

穴空 エビクラシーとか完成度は高いけど高すぎて気軽に聴けない

金八は最初に金八ダンスミュージックから始まるのがいい

 

そんで今回のアルバムも一曲目に金八における金八ダンスミュージック的な曲が来てるのです

 

 

ファミリーコンプレックス

ぼくはこの曲を作った人は天才だと思います

まずこの曲長いです 体感的には三曲分くらい

 

でもこれ あえてそう作ってるんですよね

明らかにギャグで三つくらいの曲をくっつけてる

なので聴いてると「あー次の曲始まったんだな…いや続いてるはずだし」

と混乱してくる

 

そういったギャグソングだけど作ってる人は本気で泣かせようとしてます

本気で泣かせようとしてるけど明らかにギャグソングなのです

 

「この身体に流れる血が語りかける」と完全に笑わせようとしてる

でも真ん中の歌詞は本気で泣かせようとしてる

「人数減ってエビ中ヤバイけど心配すんな」ってメッセージだけど

天才作家がそれをお涙頂戴ソングにしないで ユーモアを盛り込んで

幅広い層に聴かせようと必死に作り込んでるのがわかるんですよね

 

ぼくは私立恵比寿中学は解散したほうがいいと思ってるけど

この曲が誕生したのなら解散しなくて良かったかもと少し思いました

(少しな)

 

 

 

そしてもう一つの名曲 曇天

これは成長したエビ中の真面目な恋愛ソングだけど

フユコイ 春の嵐に続くエビ中の恋愛ソングの傑作だと思います

 

なぜ曇天が素晴らしいかと言えば歌詞が抽象的すぎて意味がわからない

意味不明です もちろん気持ちが離れていってるカップルの歌なのはわかりますが説明不足で勝手に解釈する意味不明な歌詞 ぼくは論理的で解釈できる歌詞も好きですが最終的に意味不明が好きです

 

意味不明なのになんで感動するのか

それはサビになった瞬間の激しいバックの演奏で感情を表現してるからです

切ない恋の曲なのに 物凄い力強い演奏の矛盾 演奏が感情を表現してるから歌詞はいらないんですよね ぼくにとってこれがツボなのです

 

こんなにシリアスな曲の次にでかどんでんが来る ここの繋も好きです

曇天(どんてん)のあとにでかどんでんって明らかに狙ってるし

 

でかどんでんもMVで大嫌いになってたけど高音質で聴くとサウンドがカッコいい ぼくはこれが発売した時期エビ中嫌いだったから酷評したけど

エビ中ファンで本当に音楽詳しい奴が「でかどんでん実は良い曲なんだぜ」って説明すべきだった でもいなかった 「自称音楽に詳しいサブカル野郎」がエビ中に食いついてるだけだからだ その現状が悲しい

 

具体的にでかどんでんの良さを説明すると日本の音楽的なわかりやすい

AメロBメロサビみたいな作りではなくループ

そんでギターもベースラインもカッコいい 動くベースラインも好きだけど

ずっと同じベースラインを繰り返し刻んでるのも好き

16分音符鳴り続けてるからファンク曲

1分33秒あたりからチキチキチキチキって鳴ってるのが16分音符

ここは聴き取りやすいだけで たぶん終始鳴り続けてる

 

 

純粋なサウンドとしてはアルバムの中ではでかどんでんが一番好き

作った人は洋楽とか好きなマニアックな人だろうなってのが伝わってくるし

あの面白くないふざけたMVが勿体なかったね

 

明日もきっと70点も抜けがいい

BUZZER BEATERとかどうでもいい曲が入ってるけど

それでも他のアルバムよりも繰り返し聴く気になる

アルバムとしては金八よりも上じゃないかと思うほど良いアルバム

 

 

 

ここまでは 私立恵比寿中学が大好きな自分としての感想

 

 

 

 

じゃあ客観的に見るとどうか?

あまり褒められたアルバムじゃないと思います

「踊るロクデナシ」とかほぼブラジルっぽい曲を今のエビ中で真面目にやりました的な 置きにきた感じがする

ももクロとの曲も無駄だし(ファン拡大のために無理やり作った曲)

 

ぼくが褒めてる曲も 所詮はファンにとっては素晴らしいだけであって

世の中には同じくらい良い曲は腐るほどあります リリースされてます

 

ぶっちゃけ欅坂46の黒い羊や日向坂46のキュンには遠く及ばない

「欅坂や乃木坂をぶっ倒すんだ」みたいな気概が感じられない

「現状維持の保身」

 

もし本気で自分らもここから巻き返すんだと考えるなら

賛否両論の問題作を作るべきだった でもそれは無いから

欅坂のようなワクワク感は無いんですよね(つーかどのグループも)