アイドル見るのが呼吸ZZ

河合向日葵 NGT48 キンプリ 乃木坂46  欅坂

それでもセンター固定を押し通す欅坂46にシビレた新曲「黒い羊」

ももいろクローバーZ スタダアイドルから

乃木坂NGT STUに移行しつつある自分ですが

 

欅坂46の新曲に痺れました

www.keyakizaka46.com

 

平手友梨奈センター固定を押し通したからです

まず最近乃木坂にハマってわかったのですが

AKBや乃木坂が新曲発表するごとに盛り上がる理由のひとつに

毎回センターが違う があります

 

なので次は誰がセンターなのか の話題でもりあがるし

発表されてからも盛り上がる

 

しかし欅坂が他のAKBグループと違うのは

センター固定にあります

 

これは欠点でもり利点でもありました

 

乃木坂欅坂 坂道グループが”総選挙”というくだらないイベントに参加しないことによってブランド価値が上がったのと同じように

”センター誰なんだ”合戦が行われないことにより

くだらないAKB感が乃木坂より更に薄まり 普通のグループ感が増した

 

それにより欅坂を嫌悪する一般人は少なめで

拒否反応を起こさずに曲を聴く人が増えた

 

そのかわり 毎回センター固定なので

欅坂のメンバーの宣伝にならず 欅坂は有名だかどメンバーのことは誰も知らない人だらけのまま数年が経って

「そろそろこれやめろ」とファンがブチ切れたのが2018年でした

なので確実に2019年からは「長濱ねるセンターとかで再出発だろうな」

と誰もが思ってたところに いつもどおりのセンター固定

 

ぼくは曲がどうとかMVどうとか以前に

この姿勢に痺れました

この客にまったく媚びない姿勢にシビレたのです

 

ダサいアイドルグループまみれになってしまった原因の七割くらいは

客に媚びる姿勢です 自分らが何をしたいのかも思想も哲学も何も持ち合わせていないで とにかく客に媚びるだけ(金儲けだけ)だから衰退した

 

 

なので 今回の新曲でぼくの中での欅坂の評価がぐんと上がりました

(でも他のメンバー知られないままなのはマズイけどな!)

 

 

で MVはやっぱり凄い

カッコいいとかじゃなくて明らかに広い層をターゲットにしてる

笑わせようとしてるようにしか見えない

f:id:tc26_a:20190201155715j:plain

特にぼくが笑ったのが リストカット?してるシーン

「あぁそういえばリストカットが流行った時代あったなぁ笑」と思い出した

 

欅坂の信者の人は本気でこの映像に感動して泣いて

その他は酷いとか この路線いい加減にしろとか 爆笑する

 

何が言いたいかというと これはありがちな「信者だけ褒める」と根本的に作りが違うのだ You Tubeのコメント欄で信者だけ褒める的なものと違う

信者ではない人が見ても(褒めてるわけじゃないにせよ)最後まで見て楽しめる

 

 

 

その逆が

www.youtube.com

↑こういったMVです

こういったものは特に面白くもなく 信者だけが褒めるだけで終了のパターンです

 

とはいえ曲は良いから悪くないのでは?って話になるけど 悪いです

なぜ悪いかと言えば こういった単に楽曲が良いものはおっさんホイホイにしかならないからです

 

 

乃木坂欅坂の何がいいんだ~ 口パクだ~とか言う人達は

「自分にとって」の視点でしか語ってないからズレてるのです

もっと言うと「自分らの世代」が世の中の全てと勘違いしてる

 

私立恵比寿中学椎名林檎カバーもそう 結局は上の世代が騒いで終わりなのだ

そしてそれも良い曲 ではなく 客に媚びてるだけなのだ

 

欅坂は若い人に向けてる

もしぼくが中高生なら乃木坂や欅坂のMV毎日見まくるだろうな~って思うし

 

 

 

そんでもっと広い視野でみると今回の黒い羊は凄い

図太いベース主体のサウンドで打ち込みのスラップ スライドまみれ

サビに入る前のズゥゥゥンって映画の予告みたいな低音のスライドは中二病心をくすぐりますね

 

「すげーこの音がベースって楽器なんだ ベースはじめたら黒い羊弾こう!」

って子がいっぱい生まれると思いますよ

(ちなみにエビ中もそうした誠実な方向目指してた時期があったが無理だった笑)

なので狭い世界の曲がどうとか売上どうとか人気どうこうって話は無意味で

乃木坂欅坂は他の名ばかりメジャー地下アイドルより遥かに上の存在です

 

最後に個人的な感想

サウンドは欅楽曲の中で一番好きです

でも欅坂の最高傑作は二人セゾンだと思ってます