アイドル見るのが呼吸ZZ

河合向日葵 NGT48  ロッカジャポニカ 奥森皐月  乃木坂46 桜エビ~ず 欅坂

スタダアイドルとの決別最終章 ロリコンは治すべきである

ももいろクローバーZ スタダアイドルから

乃木坂NGTに移行しつつある自分ですが

真面目な長文で なぜスタダアイドルから決別したのか

きっちり語ろうと思います

 

まずぼくはももいろクローバーZ スタダアイドルから決別した というよりは

ロリコンが治った が正しいと思います

ロリコンではなくなりました

 

ロリコンではなくなったため アイドルの好みがガラリと変わりました

 

 

例えば

NGTの

f:id:tc26_a:20190107003237j:plain

山口真帆ママや

 

f:id:tc26_a:20190107003240j:plain

中村歩加 あゆ太郎ママ

 

f:id:tc26_a:20190107003247j:plain

乃木坂の星野みなみママなど

 

 

 

そしてなんといっても

f:id:tc26_a:20190107003303j:plain

梅澤美波ママ 佐藤楓ママなど

 

f:id:tc26_a:20190107003314j:plain

f:id:tc26_a:20190107003318j:plain

梅澤美波ママは ぼくの聖母マリアのような存在ですね

 

 

 

ロリコンが治った状態で世界をみると

まるで別の世界を見てるようで新鮮でした

 

この状態でアイドルグループを見ると ロリコングループ

おじいさんしか集まらないグループには ある共通点があることがわかったのです

 

 

ロリコングループは基本的に

f:id:tc26_a:20190107003748j:plain

全員黒髪なのである

 

 

昔の自分だったらそれは”高得点”だった

でも今の自分は 真面目な話「気持ちが悪い…」になってしまった

年頃の女の子が 今どき染めないなんて気持ちが悪い

 

今思うとロリコングループは「髪を染めない」も戦略の一つだったのです

そしてロリコンの治療が終わってから気づいた 今の自分は染めてるアイドルに食いついてる…と

 

冷静に考えれば全員が黒髪の時点で女性ファンが増えるわけがないのである

なぜなら”ファッションの参考にならないからだ”

 

 

 

ここまでは表面的な話

ここからはもっと深い話に

 

まずロリコンとは いつか治さないといけないものだと思う

ロリコンは単なる好みである は絶対に間違い

ロリコンは確実になんかしらのトラウマによる病気に近いものだ

でも病気は仕方ないけど病気でもない 必ず治すべきもの

 

つまりロリコンはみんなトラウマ抱えてる人である

トラウマといっても「◯◯がトラウマなんだよね~」みたいな話じゃなくて

自分では気づいていない過去の体験の話だ

 

でも大半は中学生時代とかに女性に冷たくされたとかが多いのかもしれない

それにより無意識に自分より弱い異性にしか興味が向かなくなった

自分に優しくしてくれる女性だけを”いい人”と認識するようになったなど

 

まぁいずれにせよ ロリコンは好みの問題ではなく 治すべきトラウマである

それがわかると なぜスタダアイドルのファン スタダ現場

ロリコンアイドル全般に変なファンしか集まらないのか 面白い人がいないのか

もっと突っ込んだ言い方をすると「ちゃんと人間の中身を見る人」がいないのか

謎が解ける

 

トラウマを治療していない(自分自身とちゃんと向き合っていない)

人間が女性をちゃんと見ること観察することは不可能なのである

だからエビ中ファンやロリコンファンは 一切アイドルの中身の話をできない

特典会で自分に優しくしてくれるとか そんな話ばかりなのである

 

なぜ変態であるはずのAVマニアや乃木坂のファンは面白いのか謎が解ける

ようするにロリコンではなく大人の女性を怖がらない普通の一般人だからだ

 

 

女性とちゃんと向き合うには トラウマを治療することが不可欠なのだ

 

 

じゃあそもそもロリコンが好きな女性像とは?

具体的論理的に言語化すると

「未熟さが可愛がられて 未熟さが年齢によって許されている子」

です

 

 

例えば ぼくはこのブログで本音を隠して褒めちぎったが

正直 元3Bjunior

twitter.com

中村優さんは 典型的なソレです

そして元奥澤レイナさんは 完全なソレです

もう二人共一般人だし一般人に対して言及するのは嫌だからもう言及しません

 

本人が「年齢によって許されている」ことを理解しているのか

甘受しているのか それとも嫌々ながらも受け入れるだけなのか

そこも微妙なの含めて 見ていて危うい

 

言ってしまえば「今は良いけど30~40でそれだと痛いな」です

それを一番感じるのは元私立恵比寿中学廣田あいかですが

 

 

 

じゃあその逆

ロリコンが好きそうではない 大人の女性

本当に尊敬できる女性とはなんなのか

 

「未熟さが可愛がられて、未熟さが年齢によって許されるシステムを理解している」

今はいいけど 将来はヤバイことを理解している

 

乃木坂のメンバーからは それを感じるから魅力を感じるのです

(特に伊藤かりんとか つーか伊藤かりんは若くないかもしれないけど)

 

 

でもぼくは アイドルではありませんが

スターダストプロモーションで唯一尊敬できる若い子がいます

 

それは

lineblog.me

 

奥森皐月さんです

彼女は頭がいいので中学生ですが

「未熟さが年齢により許されるメカニズム」を理解していて

そのシステム自体を忌み嫌っているのを感じ取れます

 

 

故に”セックス”という台詞がある舞台に出演したのでしょう

 

 

 

 

ではトラウマを抱えたロリコンの人はどうすればいいのか

どうやって治療すればいいのか

ぼくは”ロリコンが嫌いな髪を染めた女性に優しくしてもらう”が手っ取り早いと思う

 

梅澤美波の握手会に行けばいい

山口真帆中村歩加の握手会に行けばいい その二人が優しいのか知らんけど

そうやって少しづつ トラウマを治療して

女性と向き合えるようになればいい

 

 

「そんなこと言ってお前 中学生の筒井あやめに食いついてるじゃないか」

と突っ込まれそうですが 筒井あやめは中学生なのに”女の顔”の魔性の女なので

例外です