アイドル見るのが呼吸ZZ

河合向日葵 NGT46 アメフラっシ ロッカジャポニカ 奥森皐月 いぎなり東北産 乃木坂46 桜エビ~ず 欅坂

つばきファクトリーの1stアルバム「first bloom」は”普通のいい曲”の集大成

ハロプロBerryz工房を引き継ぐアイドルグループ

つばきファクトリーの1stアルバム

first bloomが発売されました

f:id:tc26_a:20181124042410j:plain

 

 

正直ぼくはあまり期待していませんでした

つばきファクトリーこぶしファクトリーは楽曲がいいので好きだったのですが

正直「就活センセーション」あたりで熱が冷めてた

それでも低温火傷で持ち直したけど

 

どうせ捨て曲が多いネタ切れのアルバムになるだろうなと期待しなかった

 

 

しかし…良い意味で裏切られました

今年の個人的アイドル楽曲大賞の順位を入れ替えることになるかもしれないくらい

素晴らしい楽曲が集まってました

 

 

 

まずこのアルバム というかつばきファクトリーのコンセプト

おそらく”恋愛ソングを格好良く歌う”ですね

明らかに恋愛ソングが多い しかし可愛らしいや切ないバラードというより

カッコいい に比重が置かれてる

 

 

オススメの素晴らしい楽曲は

・なんといっても表面張力

・就活センセーション←え?

・帰ろうレッツゴー!←完全に捨て曲っぽいタイトルなのに

 

 

 

まずこの一曲のためだけに3000円払ってもいいってくらいの名曲は

表面張力です

 

この表面張力はBerryz工房の名曲を担当してた人が編曲してるファンク曲です

まさにバランスが絶妙 ベースのスラップから始まるようなファンク曲はたくさんある

しかし「アイドルでそのサウンドはやりすぎ」が多いこのご時世だが表面張力はサウンド作りのバランスが絶妙だ まさに「アイドルの普通のいい曲」

この普通のいい曲がどれほど難しいか 糞曲まみれのアイドル界隈みればわかると思う

 

 

一番のサプライズは就活センセーションをCD音源で聴くと素晴らしい

ということ

www.youtube.com

 

ぼくは就活センセーションが嫌いすぎてまともに聴いたことがありませんでした

具体的いうとCMでしか聴いてない もしかしたらガールズライブで聴いたかもしれないけど頭に入ってない それほど嫌いだった

このアルバムに就活センセーションが入ってることに虫酸が走るくらい嫌いだった

でもちゃんと高音質良いスピーカーで聴くと素晴らしいのである

 

ものっすごいベースラインがカッコいいし 自然と体を動かしたくなるようなサウンドなのだ 間奏のギターもカッコいいし 手抜きどころかものっすごいマニア向け楽曲

「就活センセーションとか言ってるけど めっちゃカッコいいな!」と分かる人にだけわかるマニア向け楽曲 と言いたいところだけど

さすがにこれはやりすぎだよ笑 これを「わかれ」って無理があるよ(^_^;)

 

めっちゃいい曲だけど 就活生に媚を売るダサさはどうにもならんし

「こういうの出すからハロプロは馬鹿にされるんだよ」と言われても仕方がない

でも良い環境で就活センセーションを聴いてみてほしい サウンドはめっちゃいいから

(関係ないけどエビ中のでかどんでんもこんな感じじゃね?)

 

 

 

もう一つのサプライズ 帰ろうレッツゴー!という名曲誕生

アルバム収録曲で帰ろうレッツゴーを見た瞬間

「これは捨て曲だろうな」と思った なんだ帰ろうレッツゴーって

子供向け楽曲だろうか 勘弁してくれ アルバムの新曲がよりによって帰ろうレッツゴーって…

 

しかし蓋を開けてみると とんでもない名曲でした

まさに「普通の良いアイドル楽曲」「アイドル楽曲はこんな感じでいい」

「へんに大きく見せようとしなくていい このくらいでいいんだ」と言いたくなるような楽曲

 

これといってメッセージも無く抽象的に「色々辛いことあるけど家に帰るときは全部忘れよう!」って曲だけど ほんと泣けますよ笑 明るいけど切ないメロディのサビ

スターダストプロモーションのアイドルは 変に凄い感出そうとしないで

このくらいでいいのに…

 

 

 

そしてもう一つのつばきファクトリーの特徴

明らかにアニソン意識してるのだ

可能性のコンチェルト

雪のプラネタリウム

低温火傷

は明らかにアニソンである 恋愛ソングをアニソンで歌ってる

 

雪のプラネタリウムなんて明らかにスレイヤーズのOPっぽいアニソンだ

最近の耳が壊れそうになる気持ち悪いアニソンと違い 良かった頃のアニソン

良いダサさだ

 

 

 

もちろん欠点が無いわけじゃない

つんく曲のジャストトライは…正直ちょっと…と思うし

あと18曲多すぎるだろ! ハロプロのアルバム全体に言えるが

ハロプロはアルバムを作るのが下手すぎる 曲は良いけどアルバムとしては無茶苦茶ってのが多い ハロプロでアルバムとして良いっての無いのでは?

 

 

帰ろうレッツゴーと表面張力はアイドル楽曲大賞上位に入れてもいいかもしれない