アイドル見るのが呼吸ZZ

河合向日葵 ときめき宣伝部 私立恵比寿中学 いぎなり東北産 乃木坂46 ばってん少女隊 桜エビ~ず はちみつロケット 欅坂

乃木坂MVの特徴 いぎなり東北産はこんなMVにしろ

最近スタダアイドルから乃木坂に移りつつある状態ですが

ぼくが大好きな乃木坂MVには 共通する特徴があることに気づくました

 

ぼくが好きな乃木坂のMVは

三角の空き地 トキトキメキメキ 

それと新曲

www.youtube.com

キャラバンは眠らない

 

どれも映像のクオリティが高い

じゃあいったいどんな特徴があるのか

 

まず

・曲と映像が無関係である

・元気いっぱい笑顔ってわけじゃない

 

曲と映像が無関係である が一番大きい

(どのMVもってわけじゃないと思うが)

三角の空き地は恋愛ソングなのに映像は閉店するダンスホールだし

トキトキメキメキは関係ありそうに見えるけど映像は恋愛じゃないし

キャラバンは眠らないもまったくの無関係

 

アイドル=笑顔ってわけじゃない

特に三角の空き地がその傾向にあるけど 暗い表情のMVが多い

キャラバンは眠らないも トキトキメキメキも全部笑顔ってわけじゃない

f:id:tc26_a:20181013055333j:plain

 

 

まず映像と無関係は それ自体が面白いってのもあるけど

映像を自由に作れる利点がある しかしその分 つくり手のセンスが問われる

 

アイドル=笑顔じゃない

笑顔だけじゃないからメンバーの魅力を引き出せる

f:id:tc26_a:20181028044223j:plain

 

 

 

それをふまえてスターダストプロモーションのアイドルのMVを見ると酷い

f:id:tc26_a:20181028044310j:plain

はちみつロケットのMVは「夏の歌だから浴衣で笑顔で全力疾走だ~」

 

f:id:tc26_a:20181028044315j:plain

クラウンポップも中学生や女子高生がお顔で迫ってきます!(^^)

 

乃木坂のMVと比べると

正直「これ本当にプロが作ってるのだろうか?」と思っちゃうんですよね

 

 

いや 「これが正解」とか無いからなんでもいいのよ

でも何か考えて作ってるように見えないんですよね

 

 

例えば乃木坂のキャラバンは眠らないは

笑顔封印して封印して 悲しい映像を見せて

最後に「それでも世界を肯定する」みたいな文学性があるじゃないですか

 

でもスタダは空っぽなんですよ

ももクロもそうだけど MVが空っぽだから停滞してるんですよね

どんなにライブだ~現場だ~って言っても

一般人が検索して最初にみるのはMV

そのことに気づきました

 

乃木坂46が人気ある理由はMVの完成度が凄まじいからです

 

そこでぼくは「もしいぎなり東北産がMVが作るなら」を考えました

いぎなり東北産は ぼくが唯一スタダで乃木坂に迫れるかもしれにと期待してるグループです

 

もしいぎなり東北産でMVが作るとしたら

「とりあえず一本作りました」では駄目です

「この一本でアイドル業界を変えてやるんだ」くらいの物を作らないとその時点で終わります

 

 

なので乃木坂の良いMVの特徴丸パクリがいいと思う

・映像と曲が無関係

・笑顔封印

 

いかにもスタダの明るい曲でいくよりも

いきなり切ない恋愛ソングで行くほうが良いと思う

そんで曲と映像無関係で 上京するメンバーが仙台にさよならするストーリーがいいな

ダンスシーンもいれなくていいとおもう

 

そんで画面分割を多用してメンバーを紹介

 

 

 

とか色々考えても スタダに期待しても無駄だろうなぁ(^_^;)